• このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚を考えています。結婚1年半、子供はいません。
結婚してから一緒に夕飯を食べたのは片手で数える程度です。というのも、主人は宗教に入信していて、土日は朝から晩まで宗教活動。
平日も仕事が終わるとそのまま活動に出かけ、帰ってくるのは深夜です。わたしは週に2、3回アルバイトに出ていますが、ほぼ専業主婦です。

以前からわたしは子供を望んでいて、それに関して相談すると、子供はいらないし、今後もほしくない。と言われました。避妊をしていなかったので、主人も望んでいるものだと思っていたので、驚きました。もしできていたらどうしていたのか聞いたら、特にうれしくはない、お前が好きにすればいい。という答えが帰ってきました。子供ができたら、宗教活動を土日のうちどちらか休んで、出かけたりできるのでは、と淡い期待を抱いていたわたしがバカみたいです。

主人もわたしが宗教について文句をいう事に嫌気がさしているようです。ちなみに交際前から入信していたようですが、交際中は週に1度ぐらいの活動頻度でしたので、さして問題に思っていませんでした。

お互い、まだ20代ですし、離婚をした方がいいと考えています。
こういった状態で、慰謝料を請求することは可能ですか?また、主に主人の稼ぎである家計の貯金を、半分もらうことはできるのでしょうか?

2015年11月30日投稿者:のえる(20代女性)
  • 164人に評価されました
  • 専門家回答 1件/返信 1

専門家からの回答

中間 隼人弁護士
中間 隼人弁護士

双方が離婚に合意すれば離婚は可能です。

慰謝料の請求に関しては,家庭を省みずに,宗教活動に勤しんでいることや子どもに対する考え方の相違など,あなたが離婚を考えるように至った原因について具体的に主張することによって,認められる可能性はあるでしょう。なお,離婚に伴う慰謝料の相場は,200万前後ですので,請求する場合は,これくらいの金額が目安になってくるでしょう。

また,貯金は財産分与の対象になりますから,上記慰謝料とは別に,分与を受けることは可能です。割合は原則として折半になります。

2015年12月03日09時36分
user_icon のえる
(20代女性)

回答ありがとうございます。
お返事頂いてすぐに、離婚の話を主人にしたらまさかの猛反対されました。離婚は絶対にしない!と…
それから1週間パタリと宗教活動に行かなくなったかと思ったら、今度はわたしを誘うようになりました。
今まではそんな事一度もなかったので驚きましたが、幹部という方がわたしを訪ねてきたりと、なんだか怖いです。

それから離婚の話はしていませんが、ちゃんと専門家の方に相談してから話をすすめようと思います。

2015年12月24日11時43分

この質問への回答は締め切られました。

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play