• このエントリーをはてなブックマークに追加

不倫について

不倫とは、広義では「倫理から外れたこと」を指しますが、広く知られているように、昨今では婚姻を結んだ一方が、パートナー以外の異性と不貞関係を持つことに用いられている言葉です。もともとあった言葉ではありませんが、1980年代に放映された、テレビドラマの中で使用されたことがきっかけとなり、広まったとされています。夫婦間の信頼関係を破綻させる大きな要因となるため、これによって離婚に至るケースも少なくありません。

そうした状況を防ぐためには、常日頃から夫婦間のコミュニケーションを密に取り、離れた環境にある場合でも、お互いを意識し合える関係性であることです。特に不倫関係に陥りやすいシーンの一つに、仕事場が挙げられます。家庭からは離れた場所で、さらに職場に応じては、異性との交流も複数得られる形となります。しかし、そんな際にも家庭への想いを頭の片隅に置いておくことができれば、魔が差すと言ったケースの防止に繋げることができます。

具体的な方法として、こまめな連絡のやりとりが効果的です。電話やメールによって、頻繁にコミュニケーションと取ることで、パートナーは家庭への意識を持ち続けられます。その他、手軽さのあるSNSを用いても便利です。また勤務中の携帯電話使用が制限されている場合であれば、外出直前の会話を工夫すると良いでしょう。帰宅後の楽しみを連想させる言葉や、家族・親族に関する話題は、離れた場所においても家を連想させ、浮ついた気持ちの抑制に役立てることができます。

万が一相手の不倫が発覚した際には、明確な証拠の保存を心掛けましょう。ショックによって感情が混乱してしまうこともあるかもしれませんが、離婚裁判へと発展した際に、重要な証明となります。内容によっては、請求が可能となる慰謝料の増減にも役立てられます。しかし未然に防げるのであれば、やはりそちらに越したことはありません。日頃からコミュニケーションをしっかり取って、幸せな家庭生活に繋げましょう。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play