• このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚後の生活について

夫婦生活が円満に築けず、離婚してしまった場合、何より重きを置いて考えたい点が、離婚後の生活となります。さまざまな後悔や未練、怒りなどが尾を引くケースも充分に考えられますが、新しい暮らしの中で、いかに幸せを得られるかが重要です。親権を手に入れ、子育てに注力する際などはなおさらです。以前の生活を引きずって、後ろ向きな気持ちで日々を送ってしまうと、暗い環境が生まれ、子供の性格形成にも影響しかねません。別れる前後にしっかり準備をして、快適な第二の人生に繋げましょう。

例えば生活費の面です。特に専業主婦をしていたのであれば、家庭の収入は基本的にゼロとなるため、次の仕事を考えなくてはなりません。離婚後の生活においてよく用いられる職種としては、資格職が挙げられます。近年は家庭にいながら通信教育を通して資格が手にできるケースも少なくないため、安定した収入に繋げることのできる仕事の仕方として、重宝されています。主には、看護師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士などが人気です。

また、離婚後の生活だからこそ得られるお金もあります。以前のパートナーによって支払われる、慰謝料です。金額の大小や、発生するか否かは状況にもよりますが、相場としてだいたい約50万から400万円ほどの金額を手にできる可能性があります。浮気や暴力など、相手に非がある場合に発生し、また精神的損害がより大きければ、金額も増える傾向にあります。明確な証拠を用意することで、自分に有利な判決へと繋げることができます。

もちろん、離婚後の生活を充実させる要素は、こうしたお金の面だけではありません。しかし、無くてはならない存在である点もまた事実です。まずは安定した日々を送れるだけの基盤が整えられるよう、離婚直後、そしてその以前から、しっかり考えておくと良いでしょう。その上で、子育てや趣味、また新たな恋愛への希望を見出し、幸せな新しい生活を手に入れて下さい。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play