• このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚のための準備について

離婚と言っても、ただ夫婦の住まいを離れ、独身生活に戻れば良い訳ではありません。法的に定められた手順に則り、正式な方法において、進めていく形となります。その際キーとなるのが、慰謝料などの金銭問題や、子供に関する親権養育費、そして離婚後の生活プランです。さらに、婚姻を解消する作業には、大きな心労が伴うケースも少なくありません。そう言った精神面も踏まえて、行き届いた離婚のための準備を整えておくことが重要となります。

まず特に重用視されるものとして、慰謝料についての問題が挙げられます。話し合いでの解決が見込める、協議離婚においては、基本的には夫婦間のみで決定するため、そこまでの準備は必要ありません。しかし、法的に処分の下される、調停・裁判離婚に関しては、離婚の原因を明確に表す、充分な証拠の用意が求められます。例えば、浮気に関する写真や、DVで受けた傷の治療に関する診断書、パートナーの浪費が原因であれば、領収書・家計簿などが活用できます。

また、そうした裁判に臨む上で、法的知識を身につけておくことも、欠かせない離婚のための準備です。仮に弁護士を頼る際であっても、上述の慰謝料をはじめとした金銭問題に関する項目だけでも、自分なりに把握しておくとより安心です。その他、離婚原因が自分の側にあるのであれば、支払いに関する準備もしておきましょう。思わぬ請求判決で急にお金が入り用となり、焦ってしまい、悪徳な消費者金融に手を出すなど、冷静な判断を欠いてしまうことにも繋がりかねません。

金銭に関連した準備を主に紹介しましたが、その他の点ももちろん疎かにはできません。中でも心の準備に関しては、いずれのケースにおいても重要な存在となります。婚姻を解消し別れると言う、人生の節目に向けて、気を引き締めておきましょう。多くの慣れない分野が伴い、ストレスに感じるかもしれませんが、後の生活を充実させるための、重要な準備となります。

関連する基礎知識

関連する悩み相談

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play