• このエントリーをはてなブックマークに追加

12年前に離婚しました。ふたりの子供は私が引き取り育てました。その間数年後からやっと養育費が払われました。7年程の期間を過ぎ復縁を決意し、田舎に戻り家を建て同居を始めました。家のローン
生活費、父親の家族の車のローンも私の退職金、パート代を全て出し、細々と生活をしてきました。昨年末に家族が車のローンを毎月返済していた事がわかりました。返済金は私に隠し、趣味に使っていました。3ヶ月程の喧嘩の期間後、どう説明を受けても
納得がいかず、個人通帳と給料明細の提示を求めたら
父親は家を出て行きました。
両親、弟を含め昨日話し合いましたが、決裂し、離縁を言い渡されました。書類を渡されて家の権利の放棄や
子供が来年中学卒業と同時に家を明け渡す旨が書かれた
賃貸借契約を渡されました。
子供達は父親に罵声を浴びせ、父親と祖父母と弟と縁を切ると言いました。
離婚の原因のひとつに
性的暴力があり
離婚後から現在に至るまで
続いています。娘が現場を目撃しショックでその場を離れ
私が泣いて怒っても続けようとしました。家庭の事は一切私に任せ、外面は良いので
皆んなの前ではいい父親でした。結局通帳、明細を見る事ができましたが、返済金だけでなく、各種手当、年末調整等も隠していました。
娘は話し合いで決裂した日から夢でうなされ、父親を避難する寝言を言い、自傷行為が始まっています。息子は父親を悪魔といい二度と会いたくないと言っています。
子供が籍を入れていいと了承するまで籍を入れないのが条件でしたので、私は父親の籍に入っていません。子供は父親の扶養に変更しています。
子供を傷付けた慰謝料
子供への養育費
私への慰謝料
家の権利等
私は請求出来るのでしょうか?その他請求できるものはあるのでしょか?
簡単な回答でも良いので
よろしくお願いします

2015年04月07日投稿者:復縁決裂(40代女性)
  • 37人に評価されました
  • 専門家回答 1件/返信 1

専門家からの回答

岩本 亘平弁護士
岩本 亘平弁護士

大変ご苦労されてこられたのですね。心身ともにご自愛ください。

本件では,元夫に対していくつかの請求が可能でしょう。

まず,お子さんの養育費は当然今後も請求できます。
離縁と言われているようですが,親子関係は親から一方的に切ることなどそう簡単にはできませんのでひとまずはご安心ください。

ただ,お子さんの扶養を元夫に変更されているというのが気になります。法的にどういう状態なのかによりますが,親権者を元夫に変更しているのか,単に保険や控除の関係で扶養に入っているだけなのか,その辺りを明確にしておく必要があるでしょう。


貴女への慰謝料についても,性的暴行が長期間継続されてきたということであれば,人格権の侵害として不法行為に基づく損害賠償請求が出来ます。

もっとも,男女の間は複雑で,性的関係についても様々な形があります。第三者からみれば性的暴行としか見えないものであっても,ご本人同士が了承されていれば不法行為にはなりません。

したがって,この性的暴行を理由とする慰謝料請求をするとして,相手方が素直に支払わず仮に裁判になった場合,具体的にどのような性的暴行を受けたのかを場合によっては裁判官に説明しなければなりませんし,相手からから「合意があった」との反論が考えられるところであり,請求していくのであれば精神的に辛いことになる可能性もあります。

ただ,弁護士に依頼すれば法廷には弁護士が行きますので,貴女は法廷でそのようなことをお話する必要はありません(裁判官がご本人からお話を伺いたいと言った場合は一緒に行って頂く必要がありますが,それは通常は1回か2回程度です)。


また,お子さんの目の前で貴女に元夫が性的暴行を働いたとするならば,それを見せられたお子さんのショックは計り知れないでしょう。したがって故意または過失によってそのようなショックをお子さんに与えたとなれば,元夫がお子さんに対して損害賠償として賠償金を支払わなければなりません。


喧嘩のもととなった車のローンについては,誰の名義で誰が借りて,誰のお金を使って誰が返していたのかが不明確なので,申し訳ありませんがご返答が難しいです。

また,ご自宅のローンについてもご自宅の名義,借入の名義,提示されたという賃貸借契約書の中身などを拝見してみないと残念ながら的確なご返答は難しいところです。


例えばご自宅の名義が貴女で借入の名義も貴女であれば,当然元夫は何の関係もありませんから元夫に口出しできるものではないですよね。逆に貴女からも元夫に何か請求することも難しいでしょう。


問題は二人の共有名義であったり,元夫の単独名義であったりする場合です。また,貴女が連帯保証人になっている可能性もあり,その場合慎重な判断が必要です。家の権利の放棄を迫られているということは,元夫の単独名義ではないのでしょうね。


察するに,インターネットでのご相談では根本的解決が難しい状態かと思われます。また,ご本人同士だけで適切な解決に至るのも難しそうです。

なるべく早くお近くの専門家に直接資料などをご持参のうえでご相談されたほうがよろしいかと思われます。


しんどいでしょうが頑張ってください。

2015年04月07日11時28分
user_icon 復縁決裂
(40代女性)

ありがとうございます。
家の名義は単独で全て父親にあります。
私の退職金やパート代は全て支払いや生活費に回しましたが
その証明は難しく思えます。
親権は私にあり、保険等の為に
父親の扶養に変更しました。
先生の御回答、説明に
本当に感謝致します。
私の周りの友は私の状態に腹を立て励まして頂いてますが
父親の家族は父親を庇い
家庭に入れるべきお金を入れなかったのは、私のせいだと責め立て、子供達に対しても、勿論
私に対しても一切の謝罪の言葉はありません。私は彼らの心情を考え、何度も頭を下げましたが。子供達がそれを言うと
どうして謝らないといけない。
謝る気はないといいます。
私の方が考え方が間違っているのか?とか色々なやんでいたことが、第三者の専門的な知識がある冷静な先生のご意見が
現在の私には暖かい光のように感じ涙が止まりません。私側が出す条件が全て叶うとは思いませんが、せめて、子供らの養育費、子供らがお腹いっぱいに食べ、笑顔で学校に通えるよう
家庭裁判所等の公的機関に相談したいと子供達と話し合いました。本当に有難う御座いました。

2015年04月08日08時42分

関連する悩み相談

関連する基礎知識

関連するキーワード

注目タグ一覧
このサイトを共有する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基礎知識
提携アプリ
  • AppStoreからダウンロード
  • Get it on Google Play